お知らせNews

・オモシロ問題 ー どんぐりころころ ー・

2022.03.15文理融合学科

どんぐりころころの4番

 

童謡「どんぐりころころ(曲:梁田貞 詩:青木存義)」の歌詞は、

 

1番 どんぐり ころころ どんぶりこ
   おいけにはまって さあたいへん
   どじょうがでてきて こんにちは
   ぼっちゃん いっしょに あそびましょう

2番 どんぐり ころころ よろこんで
   しばらくいっしょに あそんだが
   やっぱりおやまが こいしいと
   ないては どじょうを こまらせた

 

であるが、次のような3番もあるらしい。

 

どんぐり ころころ ないてたら
なかよしこりすが とんできて
おちばにくるんで おんぶして
いそいで おやまに つれてった

(作曲家・岩河三郎の作らしい)

  

これを受けて4番以降を自由に作詞せよ。
園児が元気に合唱している姿を想像して。

 

問題作成:文理融合学部(2022開設) 教授 前田芳男

戻る